夫婦円満の秘訣

もしかして夫婦の危機?乗り越えるためにできる3つのこと

 

みなさんこんにちは、ちむです。

 

「最近、夫婦の会話が減った気がする...まさかこれって夫婦の危機!?」

この記事にたどり着いた方の中には、きっとこんな悩みをお持ちの方もいるでしょう。

今回はそんなお悩みを持つ方に参考にして欲しい、夫婦の危機を乗り越える方法をお届けします。

もしかして夫婦の危機?と感じる瞬間

結婚当初のようにラブラブでい続けるのは難しいかも知れませんが、いつまでも仲良くいることは決して難しいことではありません。

しかし自分ではうまくやっているつもりでも、パートナーとうまくコミュニケーションが取れていないと、気がつかないうちに独りよがりになってしまっている場合があります。

夫婦がうまくいっていないと感じられる瞬間をご紹介しますので、普段のご自身の言動を見直してみてください。

スキンシップが減った

夫婦のスキンシップはセックスに限らず、手をつないだり、肌に触れたりと様々あります。

スキンシップは夫婦にとって、大切なコミュニケーションの手段の一つです。

触れ合う機会が減ったことを実感すると、ショックを受ける人も多くいます。

顔を見て会話することが減った

会話の量ももちろん大切ですが、会話の質も大事です。

話しかけてもスマホを見ながらの空返事、家事をこなしながらの相槌程度の返事。

こういった会話は、コミュニケーションが全く取れていないと言えます。

相手の顔や目を見てきちんと会話をすることは、会話の質を上げ、絆を深めるために重要です。

すぐ喧嘩になってしまう

会話をしようとすると、気づけば喧嘩になっていることはありませんか?

ちょっとしたことで喧嘩になる原因は、お互いの思いやりの心が欠けている場合がほとんどです。

知らず知らずのうちに上から目線で話をしていないか?

相手の話を聞く体制をきちんと取れているか?

少し意識するだけで、改善するかも知れませんよ。

「当たり前」が増えている

してもらうのは当たり前、頼るのは当たり前、相手が側にいてくれて当たり前。

夫婦として一緒に生活する時間が増えると、こういった当たり前が増えていきます。

しかし、なんでも当たり前と思い生活していると、その考えがそのまま言動や態度に表れてしまいます。

お互いに当たり前と思わず、思いやりを持って相手に接する事ができたらいいですね。

どうやって乗り越える?

夫婦の危機に直面した際に、できることと意識して取り組むべき点をまとめました。

お悩みの方は是非参考にしてください。

コミュニケーションを増やす

うまくいっていない状態から、いきなりスキンシップを増やすのは難しいですよね。

しかし夫婦の危機に直面しているのに、このまま何もしないわけにはいきません。

まずは会話を増やすことから意識して取り組み、少しずつ肌の触れ合いを増やしてみてください。

プライドや羞恥心が邪魔してうまくいかない方は、夫婦二人の時間を作ってみることから始めてみましょう。

相手の話をちゃんと聞く

相手が話しかけてきたら、まずちゃんと話を聞く体制を整えましょう。

そして、タイミングが悪い時は、きちんとその旨を相手に伝える努力をしましょう。

間違っても喧嘩腰になってはいけませんよ。

お互いがしっかりと向き合っていれば、喧嘩になることも減るはず。

一人の時間を作る

どうしてもうまく行かない時は、自分一人で過ごせる時間を作ってみるといいでしょう。

これまでの方法とは反対になりますが、夫婦関係を修復することは神経を使いますし、疲れてしまうものです。

お互いに疲弊し余裕のない状態では、修復できるものもできません。

自分の時間、家族の時間、夫婦の時間をうまく分けて過ごすことも、夫婦の危機を乗り越えるためには必要です。

まとめ

夫婦の危機を乗り越えるためにできる3つのことをお届けしました。

夫婦の問題は、どちらか一人の努力だけでは解決できません。

二人の協力が不可欠なので、しっかり話し合って改善していきましょう。

ちむ
最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-夫婦円満の秘訣

© 2021 ちむたうブログ