夫婦のこと

夫婦のルール!暗黙の了解になっていること

 

みなさんこんにちは、ちむです。

 

結婚して一緒に住むようになると、不要ないざこざを防ぐために夫婦間でルールを決める方が多いですよね。

しっかりと書面に残す方もいれば、何となくの雰囲気で、と決め方は夫婦によって様々です。

我が家では明確な決め事はないものの、暗黙の了解になっていることがいくつかあります。

今回は、そんな我が家の「夫婦のルール」をご紹介したいと思います!

夫婦のルール!我が家の場合

「夫婦のルール」といっても我が家の場合、絶対に守らなければならないものではなく、お互いが楽しく過ごせるためのおまじない的な立ち位置です。

それではさっそくまとめていきたいと思います!

①美味しいものは分け合う

美味しいものを独り占めしたくなる気持ちも分かりますが、我が家では分け合う事が暗黙のルールになっています。

私達はお互いに一人っ子なので、付き合った当初は誰かと分け合う習慣がありませんでした。

しかし二人とも食い意地が張っているので、自分の知らないところで美味しいものを食べているのを後から知ると「ズルい!」ってなるんですよね(笑)

ちむ
食べ物の恨みはなんとやらです

なので思いがけず美味しいものと出会った際も、後日一緒に食べに行くようにしています。

②相手も必要か確認する

冷蔵庫にお茶を取りに行った時や歯ブラシを取りに行った時、自分の分だけでなく相手にも必要か聞くようにしています。

聞かずに自分の分だけ持ってくると「私(俺)の分は?」ってなるので二度手間なんですよね(笑)

特に決めたわけではありませんが、いつからか自然とお互いに聞くようになりました。

ちむ
効率化を求めた結果だね

③連絡はこまめにする

夕食はいるのかいらないのか、休日の予定など、お互いに普段の生活と違う事があればすぐ連絡するようにしています。

これはルール化している家庭が多いかと思います。

私も連絡については付き合っている時から、きちんとするように何度もお願いしてきました。

以前のたう(夫)とは連絡が取れなくなることが多く、心配性な私は事故に遭ったんじゃないか、事件に巻き込まれたんじゃないか、といらぬ心配をよくしていました。

でも心配するのってずっと気が張っているし疲れるんですよね~!

しつこくお願いしたかいもあって、今ではマメに連絡してくれるようになりましたよ!

④不満はためない

私はもともと思ったことをすぐ口にするタイプなので、不満を溜めこむタイプではありません。

しかしたう(夫)は我慢するタイプだったので、不満に思ったことを後から伝えてきたりしていました。

たう
このあいだ(三か月前)のちむの態度よくなかったよね
え?いつの話?その時に言ってよ~
ちむ

こんなことがしょっちゅうだったので、ヒートアップして喧嘩になることも。

不満をためたままだと必ずいつか大爆発してしまうので、溜め込まず吐き出していこうと決めました。

今でも少し時差はありますが、なんとかその日のうちに伝えてくれるようになりました(笑)

⑤ガスが出たら「失礼」

パートナーの前でオナラやゲップをしない人もいるそうです。

しかしガスが出てしまうのは自然現象ですから私達は特に我慢しません。

ただ、出てしまった際には必ず「失礼」と声をかけるようにしています。

どれだけ臭くても、どれだけ不快に感じても「失礼」の一言があれば、必ず許すことがルールです(笑)

 

まとめ

今回は我が家の夫婦のルールについてまとめました。

こうして改めて文章にしてみても、やはり厳しいルールはありませんね。

毎日をおだやかに過ごしていくためにも、今後も夫婦のルールを増やしたり微調整しながら、実行していきたいと思います。

ちむ
最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-夫婦のこと

© 2021 ちむたうブログ