雑記

接客業で出会ったヤバい客7選。パチンコ店編

 

みなさんこんにちは、ちむです。

 

接客業をしているといろんなお客さんに当たりますよね。

今日は私が接客業で出会ってきた色々とヤバい客をご紹介します。

今回はその中でも断トツでヤバい客が多かった、パチンコ店で出会った方々にスポットを当てていきたいと思います。

接客業で出会ったヤバい客7選。パチンコ店編

パチンコ店内のカフェで勤務していたので、カフェ店員ならではのヤバい客もいました。

お札を持参する客

台の上に謎のお札(おそらく自作)を乗せて、祈りを込めてから打つお客さん。

多分その人のジンクスなんだろうけど、お札を拝んでいる様子は異様。

お札には虎の絵と一面に「お願いします」と書かれていました(怖)

実は何かを置いて遊戯されるお客様は一定数いらっしゃいます。

お札の次に多いのは人形ですね。初見だとギョッとします。

独特な注文をする客

「オレンジジュースとコーヒーをミックスして欲しい」と言ってこられたお客さん。

戸惑いながらも「もしかして連れの人にドッキリをしかけるのかな?」なんて思いながら作ってお渡ししました。

受け取るとすぐに口に運び「まずい!」と一言。

そりゃそうでしょうねぇ(゜o゜)!!

でもまずいまずいと言いながらも最後まで飲み切ってくれたので、彼はきっと良い人です。

プレゼント攻撃する客

店員とどうにかなりたくて、下心見え見えのプレゼントを渡してくるお客さん。

お菓子とかならまだいいけど、ブランドバッグやジュエリーはさすがに貰いにくいです。

ここはただのカフェですよ。どこと勘違いしてるんですか。

最初こそ丁重にお断りしていましたが、向こうも引かないので最終的にはもらうしかありません。

ちなみに貰った品々は某フリマアプリでお小遣いに変えました、ありがとうございました。

多目的トイレで○○する客

いつも決まった曜日、時間に来店される若い女性を連れた初老のお客さん。

入店したその足で女性を連れて多目的トイレに直行。

約20分ほどで満足気な顔で出てきてそのまま退店。

見かねた店員が注意するも「介護をしてもらっている!」の一点張り。

見たところピンピンしてるし介護の必要もなさそうですが...

いやぁ~ナニを介護してもらってたんですかね~?

置き引きする客

置き引きしてすぐに逃げるのかと思いきや、何食わぬ顔で遊戯を楽しむお客さん。

パチンコ店には無数の監視カメラがあることをご存じないのでしょうか...

それとも逃げ切れる自信があったのでしょうか?

すぐに警察を呼んだので、取られたものは無事被害者の元に戻ってきました。

しかしほとんどのケースでは、取られたものが戻ってくることはありません。

ハッキリ言って、パチンコ店内は治安が悪いです!!

取られたら困るものは肌身離さず持っておきましょう。

突如ズボンを下げだす客

初対面で手紙を渡してきたかと思ったら、下半身をあらわにしたご老人のお客さん。

突然渡された手紙には、達筆な字で「あなたと○○したいと思っています。よろしくお願いします。」と書かれていました。

なんの冗談だと思い顔を上げると、ズボンをずり下ろしやる気満々のご様子。

身の危険を感じた私は、全力でその場から逃げ助けを求め事なきを得ました。

あの慣れた手つきと周到な下準備、間違いなく常習犯。

店内で粗相をする客

遊戯に熱中し過ぎてトイレに行く時間すら惜しむお客さん。

そんなやつ本当にいるのか?と言う声が聞こえてきそうですが、残念ながら実在します。

彼らには店を汚してやろうとか、迷惑をかけてやろうという他意はありません。

ただ単に一分一秒でも長く遊戯していたいだけなのです。

だから服が汚れようが人にどう思われようが平気なのです。

まとめ

以上、パチンコ店で出会ったヤバい客7選でした。

他にもいろいろな方がいましたが、今回は特に強者な方々をまとめました。

当時は困ったり怖い思いをしましたが、今となっては笑い話です。

この記事を読んで誤解しないでいただきたいのは、パチンコ店に来る客のすべてがヤバい客ではないという事。

ほとんどの方は普通のお客さんだし、とても良い人もたくさんいましたよ。

これからパチンコ店で働く予定の方は参考にしてください(笑)

ちむ
最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-雑記

© 2021 ちむたうブログ