お役立ち情報

愛犬が可愛すぎて食べたくなる?この衝動の名前と原理とは

 

みなさまこんにちは、ちむです。

 

可愛すぎて食べちゃいたい

可愛すぎていじめたくなる

このような衝動をご自身の愛犬や子供に対して、一度は持たれたことがあるのではないでしょうか?

私はよく愛犬を抱きしめすぎて嫌がられたり、肉球や耳をかじってしまうことがあります(笑)

可愛い寝顔を見るとついちょっかいをだしたくなったり・・・

ちゃま
いい迷惑だワン
やめてほしいワン
らいち

一見すると相反する気持ちが混在していておかしな感じがしますが、実はこの現象は人間の正常な防御反応だと言われています。

今回はこの不思議で面白い現象について詳しくご紹介していきます。

愛犬が可愛すぎて食べたくなる現象の名前

この現象の正式名称はキュートアグレッション

可愛いものへの攻撃性また衝動」と訳され、可愛いものを見た時にいじめたくなったり、つねったりしたくなる衝動の事を指します。

いじめる・つねると言う単語は虐待を連想させてしまいますが、もちろんこの衝動は本気で傷つけたり、害を与えたいという暴力的な気持ちとは別物になります。

あくまで対象がケガしない程度の力加減で行われる行動です。

そしてこのような感情は生き物に対してだけではなく、モノに対しても見られます。

かわいいぬいぐるみを見てぎゅ~っと抱きしめたことはありませんか?

この行為もキュートアグレッションのひとつです。

なぜこのような気持ちになるの?

人は強い感情を抱いた後に、自分の気持ちとは正反対の反応を示す場合があります。

例えば嬉しい場面で涙を流したり、悲しいはずなのに笑いが込み上げてきたり。

なぜこのような正反対の反応が出てしまうのかというと、最初に襲ってきた感情をかき混ぜてなだめる効果を発揮し、感情の均衡を保つためと考えられています。

つまり愛犬を見て可愛いすぎると感じた際に、いじめたくなるといった正反対の衝動に駆られてしまう現象は、自分の理性を保つための正常な反応と言えますね!

ちむ
この反応のお陰で理性を保てているんだね!

写真で見るキュートアグレッション

では実際どのようなキュートアグレッションがあるのか写真で見ていきましょう。

 

出典:中川翔子 オフィシャルブログ

中川翔子さんの「猫吸い」は有名ですね!

ブログにも猫ちゃんへの溢れんばかりの愛が綴られています。

 

出典:「ネプ&イモトの世界番付け」リズ、犬吸い・・・放送されるかな? 

こちらは「犬吸い」というのでしょうか?

わんちゃんの後頭部って愛くるしいんですよね~

 

出典:コレ芝/幼児日本語教育

こちらはパパによるキュートアグレッションです。

ぷにぷにのほっぺを前に、我慢できずかじりついてしまっていますね(笑)

まとめ

愛犬が可愛すぎて食べたくなる衝動の正体は、キュートアグレッションという感情の防御反応でした!

ちなみに一説では小さな子が「好きな子をいじめる」という行為も実はキュートアグレッションだそうですよ!

可愛さ余って好きな子をいじめてしまうのも、わざと無視してしまうのも、可愛いと思う対象から距離をとっているのだとか。

人間の心理って知れば知るほど面白いですね~

 

愛犬についちょっかいを出してしまう皆さん、愛犬のストレスにならない範囲で可愛がってくださいね♪

ちむ
ご拝読ありがとうございました

あわせて読みたい

カーミングシグナル
犬のカーミングシグナルまとめ!かわいい仕草には意味があります

続きを見る

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-お役立ち情報

© 2021 ちむたうブログ