お役立ち情報

犬が食糞する理由と辞めさせる方法

 

みなさんこんにちは、ちむです。

 

愛犬が食糞している現場を目撃したことはありませんか?

物凄くショッキングで今すぐにでもやめて欲しい行為ですよね。

まして初めて犬を飼う方なんて余計にびっくりしちゃいますよね!

何を隠そう我が家にも食糞をするわんこがいます・・・

今回は我が家の食糞の実態とともに食糞についてなるべくわかりやすくまとめていきます。

 

こんな方におすすめ

  • 食糞の理由が知りたい
  • 食糞を辞めさせたい
  • 食糞の防止策が知りたい

それでは一緒にみていきましょう!

 

食糞とは

読んで字のごとく動物が糞を食べる事を指します。動物の食糞は珍しいことではありません。犬以外にはうさぎ・ハムスター・コアラなどの食糞が有名です。

しかし他の動物の食糞にはきちんと役割があるのに対して犬の食糞にはきちんとした役割がない場合が多いです。

うさぎやハムスターが食糞するのには未消化の微生物を再度取り入れるために自然で必要な行為だとされ、しつけで強制するのは望ましくないと言われています。またコアラの食糞も母親が自分の糞を子に食べさせる習慣がありますが、離乳食としてユーカリの味を覚えさせるための自然な行為です。

一方で食糞するほとんどの犬はストレスやおもちゃとして遊んでいるため問題行動にあたります。原因を見つけて改善してあげるのが望ましいとされています。

 

我が家の現状

我が家では2匹犬を飼っていますが食糞する問題児は1匹だけです。

らいち
ドキッ!
僕は食べないよ
ちゃま

幼犬の頃はそんなもんだっていうし大きくなればそのうち辞めてくれるだろうと食糞を軽視していました・・・

しかしもうすぐ8ヶ月ですが一向に辞める気配はなく、むしろひどくなっていってるよな気さえします(゜-゜)

最近では自分の糞だけじゃ飽き足らず他人の糞にまで興味を示すようになってしまう始末です。

おわかりいただけますでしょうか・・・

らいちの口元を見てください。あろうことか舌なめずりしています。食べる気満々です。(口元をアップしようと思ったのですがどうしてもちゃまのう〇こが映り込んでしまう為断念w)

基本的にはちゃまが催した時にはすぐに取って捨てているのですが、糞をしたことに気づけなかった時は終わりです。光の速さでらいちに食べられてしまいます。

 

現在自分の糞を食べないようにしつけている最中ですが、他人の糞を食べないようにしつけるのはこれまた骨が折れそうです・・・

 

食糞する4つの原因と対策

犬が食糞してしまう理由は食事の問題・飼い主の問題・飼育環境の問題・病気の可能性の4つに大きく分けられます。

それぞれの原因と解決方法を見ていきましょう。

食事の問題

食事に飽きた

毎日同じ食事内容だと、飽きてしまう場合があります。種類を変えたりバリエーションを持たせたりして様子を見てください。

急に食事を変えた

いつもと違う食事内容にしたことで突然食糞が始まる場合があります。元の食事に戻してあげることで改善する可能性があります。

食事量が少ない

食事の量が足りず、お腹が空いて食糞をする場合があります。食事の量を増やすか食事回数を増やしてください。単に量を増やすのではなくメニューを工夫したり、運動量も少し増やして肥満にならないようにしましょう。

食事量が多い

食事の量が多すぎても消化不良が起こり、食糞が始まってしまう場合があります。食事の量を減らし適正な量を与えるようにしてください。

飼い主の問題

飼い主の気を引きたい

食糞をした時に飼い主さんが怒ったり大騒ぎすると、「糞を食べたら飼い主がかまってくれた!」と勘違いしてしまいます。飼い主にかまってほしくてわざと食べる事も。もし食糞の現場を目撃しても興奮したりせず、無言で冷静に対応してください。

飼い主に叱られたくない

愛犬がトイレに失敗した際に叱ると「排便」したことで叱られたと勘違いしてしまうことがあります。その為排便をするたびに叱られたくないからと食べて証拠隠滅しようとします。トイレに失敗しても決して叱らず、成功した時にたくさんほめるようにしてください。

ストレスを感じている

運動不足や愛情不足によるストレス発散のために食糞をする場合があります。普段からたくさん遊んであげたり気にかけたりしてあげてください。忙しい方はお休みの日にたくさんかまってあげてください。

飼育環境の問題

子犬期の飼育環境

展示環境の悪いペットショップや狭いゲージの中に長時間放置され育った子犬は、退屈しのぎに食糞するようになることがあります。放っておくと癖になってしまうので早めにやめさせましょう。「マテ」を覚えさせてしつけるか、糞を食べそうになったらおもちゃ等で意識を別に向けてください。

母犬や飼い主の真似

母犬や飼い主が糞を片付けているのを真似して食糞をしてしまう場合があります。この場合も「マテ」でしつけるか、おもちゃ等で気を別にそらしてください。

病気の可能性

認知症

人間と同じように犬も高齢になると認知症になります。この場合は自分が何をしているのか理解せずに食糞をしています。しつけることは難しいので糞をした瞬間に素早く片付けてください。

消化器系の異常・未発達

消化器系に異常があると、摂取した食事をうまく消化吸収できず糞を食べて補おうします。原因となっている消化器官の治療を行う必要があるので、すみやかに獣医師の診察を受けましょう。

栄養不足

現在の食事が合っていない時に自分の体内には欠けている何らかの消化酵素を、摂取しようとして食糞をする場合があります。主にビタミンBやビタミンK、ミネラル不足により起こっている可能性があります。この場合ビタミンを適度に含んだフードに切り替えてみましょう。

問題行動にあたらない食糞

例外として問題行動にあたらない食糞があります。子犬の食糞母犬の食糞は自然な食糞だと考えられています。

産まれて間もない子犬は好奇心旺盛で、においの強いものを思わず口に入れてしまいます。これは自然な行動なので成長とともにしなくなります。

母犬が自分の子供の糞を食べるのも子供を外敵から守るための自然な行動です。また巣を衛生的に保つための本能でもあります。

 

食糞の防止策

トイレに失敗しても冷静に

トイレに失敗しても、むやみやたらに叱らないことが大事です。食糞に繋がる上にトイレトレーニングそのものが上手くいかなくなる可能性もあります。たたいたりするのはもってのほかです。うまく出来た際にはこれでもかってくらい大げさにほめてあげてくださいね!犬のしつけには根気が必要ですが根気よくしつけしていれば犬は必ず応えてくれるはずです。

 

伝えたいことを理解する努力をする

食糞は原因を突き止めしっかりと対処すれば止めさせる事ができます。病気の発見に繋がる可能性もあるので、愛犬が何を伝えようとしているのか理解してあげることが大切です。そのためにも愛犬の表情や行動をよく観察して下さい。

 

こちらもCHECK

カーミングシグナル
犬のカーミングシグナルまとめ!かわいい仕草には意味があります

続きを見る

 

サプリや専用のドッグフードに頼る手も

どうしても食糞が改善しない場合はサプリで不足している栄養を補ったり、食糞改善用のドッグフードで腸内環境を整えてあげるのもひとつの方法です。サプリを服用させたらピタっと食糞が治まったなんて声もよく耳にします。たくさん種類があるので、愛犬に合うものを探してあげてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

食糞にはこれだ!という明確な解決策はありません。原因と考えられるものはたくさんあり、個体によってそれぞれ違います。

まだ食糞をしていない犬には食糞をしない環境を作ってあげること、すでに食糞をしてしまっている犬には原因を見つけてあげることが重要です。

改善するのには長い時間がかかる場合がありますが、諦めずに改善してあげましょう。

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-お役立ち情報

© 2021 ちむたうブログ