夫婦のこと

結婚生活 うまくいくカップル12の特徴。夫婦円満の秘訣とは

 

こんにちは、ちむです。

 

私たち夫婦は学生の頃からの長い付き合いですが、よく知り合いに「いつまで経っても仲がいいね」と言ってもらえる事が多いです。

これは私にとって数少ない自慢できることのひとつです(笑)

お付き合いを始めてから今までの約14年間、喧嘩もそれなりにしましたが今でも昔と変わらずお互いがお互いにとって大事な存在です。

そこで今回は私達の夫婦円満の秘訣を大公開しちゃいます♪

 

結婚生活 うまくいくカップルの12の特徴

1.会話を大事にする

「会話をする」という当たり前な事ですが、カップルにとってこれほど大事なことはありません

そしてうまくいっていないカップルの多くは、会話を大切にせずないがしろにしている傾向があります。

生活上の最低限の会話だけでなく、今日あったささいなことや悩み、様々な気持ちの変化など。

なんでも話してなんでも聞いてあげましょう♪

ちむ
私達の場合は愛犬が会話のきっかけになることが多いです

いくら夫婦といっても結局は他人です。自分を理解してもらう為には言葉にして伝えるのが一番の近道ですよ。

 

2.思いやりを忘れない

恋人の場合はもちろんですが、結婚して夫婦になったとしても思いやりを忘れないでください。

思いやりとは、他人の心情や身の上などに心を配ることをさします。

パートナーにきつい言葉を使っていませんか?

パートナーを思いやれず自己中心的になっていませんか?

自分では気をつけているつもりでも、日々の忙しさに追われ無意識のうちに思いやりがない行動をとっているかもしれません。

たう
余裕がない時は忘れがちだよね

相手の気持ちになって、思いやる気持ちを大切にしましょう。

 

3.感謝の気持ちを伝える

結婚して家族になると「あたりまえ」のことが増えていきます。

しかしあたりまえのことをあたりまえと思わず、感謝の気持ちを持つことはとても大切です。

ちむ
いつも家族の為に働いてくれてありがとう
いつもご飯を作ってくれてありがとう
たう

たった一言で関係が良好になりますよ!

もちろん感謝の気持ちを伝える際は適当に言うのではなく、きちんと気持ちを込めて言ってくださいね!

 

4.尊敬の気持ちを持つ

人は尊敬できない相手の発言を信頼することができないものです。

そして尊敬することによって、相手に対する言葉もしぐさも変わります。

例えばあなたが相手に対して悪いことをしてしまった時に、素直に謝ることが出来なければ相手への尊敬の気持ちが薄れていると言えるでしょう。

なぜなら尊敬していない相手には「何をしても大丈夫」と思ってしまうからです。

長い時間を共に過ごすと色んな気持ちが薄れていきがちですが、尊敬の気持ちがあればパートナーとの関係はきっとうまくいくでしょう。

たう
相手に尊敬されるための努力も怠らずに!

 

5.不満を溜めない

最初に述べた「会話をする」の延長にあたるのが不満を溜めないことです。

相手に不満があれば溜め込まずに相手に伝えてください

相手に遠慮して不満を伝えないのは、かえって状況を悪くする恐れがあります。

喧嘩するほど仲が良いということわざがあるように、時にはお互いの不満をぶつけあって喧嘩をしたっていいのです。

ちむ
喧嘩するなら本音で!
仲直りも忘れずに!
たう

 

6.共通の趣味を持つ

共通の趣味があると結婚した後でも一緒に楽しめるので、うまくいくことが多いと言われています。

たう
僕たちの場合は旅行、食、ゲーム

ある程度の年齢になると周りも結婚したり、仕事が忙しかったりで昔のようには友達と会えなくなりますよね?

そんな時共通の趣味があれば友達と遊びに行くような感覚で楽しめますね♪

アウトドアでもインドアでも2人で一緒に楽しい思い出や感情などを共有することが目的なので、共有する趣味は何でもいいですよ!

 

7.価値観が似ている

夫婦に限らず価値観があまりにもかけ離れている相手とは何事もうまくいきませんよね?

人生で長い時間を一緒に過ごす夫婦にとって価値観の違いは、場合によっては離婚に発展するほどの大きな問題になります。

価値観には金銭感覚や食の好みなどいろいろありますが、私が特に大事だと思うのは「衛生観念」と「笑いのツボ」の2点です。

衛生観念があまりにもかけ離れた相手と同じ屋根の下で暮らすことは、お互いにとって物凄くストレスになります。

そして衛生観念というものは長い時間をかけてその人の中で培われたものなので、1から変えようとするのは難しいと思われます。

笑いのツボが似ていると楽しいことや面白いことを共有できるので、夫婦円満に過ごすためには不可欠ではないでしょうか。

ちむ
同じことで笑えるのって幸せですよね

 

8.スキンシップを取る

夫婦になると恋人から家族になり、相手を異性として見ることが出来なくなったという話をよく耳にします。

そうならない為にも普段からスキンシップを心掛けましょう!

スキンシップといってもイヤらしい意味の物だけではなく、ちょっと体に触れたり手をつないだりでも十分スキンシップになりますよ。

また、心理学的にスキンシップを増やすことで、ストレス値を下げる効果があるそうですよ!

ちむ
我が家の日課はおやすみのちゅう(笑)
外出時は手をつないでるよ
たう

スキンシップやボディタッチは自ら行動する必要があるので、相手を異性として意識し続ける為に効果的な事です!

 

9.過度な干渉を控える

結婚して家族になると恋人時代よりも、もっと相手のすべてを知りたいと思う方もいるのではないでしょうか?

しかし相手はあなたの家族である前に一個人です。

お互いにとって家が一番安心できる場所にするためには、個人の自由の尊重と適度な距離感は大事にしましょう。

相手の出かける際には必要以上の事を質問攻めにするのは控えましょうね

面倒に思われると隠すようになる可能性があります・・・

我が家では基本的には「誰と」と「帰宅時間」だけ聞くようにしています。

ちむ
広い心を持って!

 

10.1人の時間を持つ

夫婦円満でいる為には、たまには1人の時間を持つことも大切です。

四六時中一緒にいることが好きなカップルはいいのですが、片方が1人の時間を持ちたいと思っている場合はその気持ちを尊重して別々の時間を持ちましょう!

また、お互いに依存しすぎるカップルは結婚してもうまくいきにくいと言われています。

自分の時間を大切に出来るカップルが円満な家庭を築けると言えるでしょう。

ちむ
私は1人で映画を見たりするよ
僕は1人でパチn・・・いやなんでもない(笑)
たう

もちろん1人の時間を使ってパートナーを裏切る行為はNGです!

 

11.共通の目標を持つ

共通の目標を持つことによって一緒に努力して成長していけるので、お互いによい影響を与えることが出来ます。

1人では難しいことでも2人なら助け合い、励まし合い、支え合いながら達成できるでしょう。

同じ目標を持ち、達成することで二人の信頼関係をより強いものに出来ます

たう
僕らの目標はブログの継続とマイホームを持つこと!
最近は一緒にダイエットもしてるよ
ちむ

 

12.義理の家族を大事にする

当たり前ですが結婚というのはお付き合いと違い、当人同士だけのものではありません

相手はもちろん相手の家族とも一生付き合っていくのです

自分の家族を大事にしてくれない相手には不信感が募り、二人の信頼関係が弱くなります。

自分の家族とパートナーが仲良くしているのを見ると、うれしい気持ちになりますよね!

自分の家族に接する態度と変わらない態度で相手のご家族と接する事が出来れば、きっと良好な関係を築けるはずです♪

ちむ
もちろん最低限の礼儀は守りましょう

 

まとめ

うまくいくカップルの12の特徴をお届けしました。

夫婦円満の為にすべての秘訣を実行する必要はありません。

大事なのは円満にするための前向きな気持ちです!

夫婦円満の秘訣は夫婦によってそれぞれ違うと思いますが、夫婦円満ではないと感じている方に何かヒントが見つかれば幸いです。

ちむ
ここまでご拝読いただきありがとうございました

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-夫婦のこと

© 2021 ちむたうブログ