雑記

iPhoneのWi-Fiがすぐ切れて不安定な時の対処法

 

みなさんこんにちは、ちむです。

 

私のiPhoneが少し前からWi-Fi接続がかなり不安定で、すぐにWi-Fiから4G回線に切り替わっていたのですが特に気に留めていませんでした。

しかしこの度、生活費見直しの一環でiPhoneのギガ数を大幅に減らしました。

そうなってくるとプツプツWi-Fiが切れると死活問題になってくるので、必死で改善策を探しました。

ちむ
以前は50ギガあったのでだいぶ余裕ぶっこいてました(笑)

試行錯誤の結果、たったの5ステップで無事に安定したWi-Fi環境を取り戻せたのでご紹介したいと思います!

iPhoneのWi-Fi接続が不安定な時の対処法

電源をオンオフする

iPhoneで何か問題が発生した時は、まず電源のオンオフを試しますよね。

この段階で改善されればラッキーですが、もしダメなら次の事を試しましょう!

プライベートアドレスをオンオフする

プライベートアドレスとは、プライバシーに関するリスクを削減する為にiOS 14以降に搭載された機能のことです。

オンにしておくとプライバシー対策が強化されますが、オンにすることで不具合につながる可能性があるそうです。

それでは、プライベートアドレスのオンオフの手順を説明します。

Wi-Fiに繋いだ状態で設定→Wi-Fiをタップ

接続中のWi-Fi横に表示されているiマークをタップ

プライベートアドレスをタップしてオフにする

表示された警告の「再接続」をタップ

もう一度Wi-Fiに接続しオフになっていることを確認する

以上でプライベートアドレスのオンオフは完了です!

 

こちらもCHECK

iPhoneのメール通知が消えない
iPhoneのメールの通知やバッジが消えない時の対処法9選

続きを見る

まとめ

iPhoneのWi-Fi接続が不安定な時は、以下の動作で改善が見込めます。

試してみて

  • 電源をオンオフ
  • プライベートアドレスをオンオフ

このやり方で私は無事改善しました!

Wi-Fi接続が不安定な方は、是非お試しください♪

ちむ
ご拝読ありがとうございました

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-雑記

© 2021 ちむたうブログ