カップル

恋人に依存しやすい人の特徴と治し方。恋人と良好な関係を築こう

 

みなさんこんにちは、ちむです。

 

ほとんどの方は恋人、パートナーと良好で健全な関係を築けていることだと思います。

しかし中には相手の事が好きすぎるあまり依存してしまっている方もいらっしゃることでしょう。

依存すると依存している方も、依存されている方もかなりしんどい状態になります。

そして一度依存してしまうと、なかなかそこから抜け出せなくなり最悪お別れすることになり、お互いに悪い記憶として残ってしまいます。

実際私も過去に依存が度を越えメンヘラ化し、たうと一度お別れしています(笑)

色々あってまたたうとお付き合いし結婚するまでに至りましたが、依存してしまう気持ちと向き合って無事克服出来ました。

 

そこで今回は元メンヘラ女子だった私が、恋人に依存しやすい人の特徴と治し方をご説明します!

もしかして依存してしまっているかも?と不安な方は依存度チェックリストを用意したので、是非最後まで読んでチェックしてみてくださいね!

 

恋人に依存しやすい人の特徴と治し方

まずはあなたが恋人に依存しやすいのか、それともすでに依存してしまっているのかチェックリストを用意したのでチェックしてみましょう。

依存度チェックリスト

友達よりも恋人を優先する

先に友達と約束をしていても、後から誘われた恋人を優先する。

友達から連絡が来ても後回して、恋人とばかり連絡を取るなど。

付き合い始めたばかりならこういった行動は仕方ありませんが、付き合いが長くなってもこの状態が続いているなら依存度が高いと言えます。

 

恋人が今何をしているか常に気になる

恋人と別々の時間を過ごしている際に、今何をしているのかな?と考えるのは普通の事。

「今何してる?」と連絡を取ることもあるでしょう。

しかしこの際に「誰と?」「どこで?」「いつ帰る?」などと気になっていることのすべてを詳細に聞いてしまう人は少し危険です。

そして恋人の返事に対して「本当に?」と疑ってしまう人は依存の入り口に立っていると言えるでしょう。

 

連絡がすぐ返ってこないと不安になる

あなたが恋人に連絡した際にいつまで返事を待てますか?

もし待てる時間が半日以内なら、あなたはかなり恋人に依存してしまっています。

仕事や学校で忙しいのはもちろん、恋人にだって趣味や友人付き合いがあります。

返事が来ないことでネガティブな思考に陥ってしまうなら、恋人に意識が向きすぎています

 

恋人のSNSを何度もチェックする

SNSを通じて誰とでも繋がれる世の中なので、自分の恋人が良からぬ相手と出会っていないか、仲良くしていないかと何度もチェックしてしまう人は黄色信号です。

特に浮気をしている様子がないのであれば、一度立ち止まって落ち着きましょう。

 

恋人の好みのファッションに変える

恋人により好かれたくて、相手の好みに合わせてしまうのは良くあること。

しかし自分の個性の一つであるファッションを他人の為に変えてしまう事は、依存への第一歩になるのです。

どんなに好きな相手でもしっかりと「自分」を持っていたいものですね!

 

恋人のお願いにすべて応える

翌朝早起きしなければならない時や、クタクタに疲れている時に恋人に「会いたい」と言われたらすぐ飛んで行ってしまう。

金銭的に余裕がない時に無理してでも欲しいものをプレゼントする。

こういった行為をする人は嫌われたくないが故、恋人にお願いされたことすべてに応えてしまうので依存していると言えます。

 

何でも恋人に相談する

恋人に相談して意見を貰うこと事態は悪い事ではありません。

ここで問題なのは、貰った意見をそのまま自分の意見にし自分で考えず恋人に任せてしまっている状態なのです。

ずっと恋人に頼っていると自分の意見より恋人の意見の方が正しいと思い込むようになり、自分一人では何も決められなくなってしまいます

これは紛れもなく依存している状態と言えますよね。

 

自分には「この人しかいない」と強く感じている

この人以上に良い人は絶対にいない。この人と別れてしまったら自分の人生が終わってしまう。

このような考え方は依存度を高めるので危険です。

他の人に取られたくない、失いたくないという気持ちがあなたを恋人に、より執着させ依存に繋がっていきます。

 

すべてが恋人中心の生活

恋人と過ごす時間が楽し過ぎるあまり「恋人以外の事はどうでもいい」と感じ、仕事や他の人間関係を疎かにしている人は、完全に依存している状態です。

この状態を続けてしまうと、自分の時間をすべて恋人に充てるようになり、本当に恋人なしでは生活が出来なくなってしまいます。

当てはまる項目が多いほど恋人に依存しやすい!

ちむ
あなたはいくつ当てはまりましたか?

1つも当てはまらなかったという方は依存度0!恋人に対して自立し、大変良い関係を築けている方だと言えます。

3~4つ当てはまった方は少し依存心が高まってきている状態です。恋人に対する普段の言動を見つめなおした方が良いでしょう。少し考え方を変えるだけで良好な関係を築けますよ!

7つ以上当てはまった方は絶賛依存中です。自分の気持ちをコントロールできず、暴走することもあるのでは?このままだと最悪の結末を迎えかねません。

あわせて読みたい

夫婦・カップル向け~長続きしない人に見られる傾向~

続きを見る

依存と一途は違います

ここで一つはっきりさせておきたいことは、依存と一途は似ているようで全く別物ということ。

まず「一途」とは他を考えないで、一つのことに打ち込むことを指します。

長い間一つのスポーツをプレイしている人にも一途という言葉を使いますよね。

恋愛においての一途とは、ひたすらにその人を好きという純粋な気持ちを意味します。

 

一方「依存」ですが、他のものに頼って生活または存在していることを指します。

つまり恋人に頼らなければ生活または存在出来ない、ある種の恋人中毒みたいなものです。

他の依存症と同じでどこか病的なものを感じますよね・・・

どうすれば依存をやめれる?

ここまでで自分が依存しやすいのかどうかがわかりましたね。

それでは依存しやすい人はどうすれば依存しなくて済むのか

既に依存してしまっている人はどうすれば依存をやめれるのか

シンプルな方法から実際に私が試した方法までご紹介していきます!

暇な時間を作らない

暇な時間があると余計な事ばかり考えしまいます。人間は考える生き物なので、時間があるとつい考えなくていいことまで考えたくなるのです。

だからどうしても恋人の事を考えてしまう人は、恋人の事を考える暇もないくらい忙しく過ごしてみましょう。

趣味がある人は趣味に没頭してみたり、趣味がない人は新しい趣味を見つけることに時間をかけたりしてください。

他にも仕事に没頭したり、普段は放って置きがちな場所を丁寧に掃除してみたりなど。

最初は恋人と過ごせなくて寂しい気持ちになるかもしれませんが、忙しく過ごすことで恋人から意識をそらすことができ、余計な不安から解放されるはずです。

恋人以外の人間関係を充実させる

恋人との時間ばかりを優先していると、必然的に他の人間関係が希薄になってきます

一度恋人と過ごす時間を減らし、その分友人や家族と過ごすようにしてみましょう

恋人と過ごす時間では体験できない楽しさや気兼ねのなさを改めて実感できるはずです。

そして「自分には恋人しかいない」という考えから脱却できるきっかけにもなります。

自分磨きをする

自分に自信が持てなくて「誰かにとられるかも」と考え、依存してしまうケースもあります。

そんな方は恋人に使っていた時間やお金を自分にも使うようにシフトしましょう。

外見を磨くのはもちろんのこと、内面も磨いていけると素敵ですね!

恋人の事を大切にする気持ちも大事ですが、恋人を大切にする以上に自分の事も大切にしてあげてください。

自分を大事にできない人が他人を大事にできるはずないですからね。

外見も内面も美しくなったあなたの事をさらに好きになってくれるかも知れません♪

恋人と一度距離を置く

どうしても依存してしまうという方は、最悪の結末を迎えてしまう前に恋人と一度距離を置くのも手です。

別れてしまうのではなく物理的・心理的に距離を置いてみてください。

一定期間会わない、連絡を取らない。疑似別れとでもいいましょうか。

依存している人は小さなことでも恋人に連絡したり、話したりしているかと思います。

そういったことを一切排除して距離を置いてください。

しかし依存している人が恋人と離れて過ごすことは、大変辛く難しい事でしょう。

途中で心が折れてつい連絡を取ってしまいそうになるかと思います。

ですがここで堪えられなければまた同じことの繰り返しになってしまいます!

距離を置くことで今まで見えなかったものが、見えてくることもきっとあるはずですよ。

あわせて読みたい

友達みたいな夫婦の特徴
友達みたいな夫婦の特徴。離婚しやすいってホント?

続きを見る

本当にあったメンヘラ話

最後に私がメンヘラだった時のお話を赤裸々に少しだけお話ししたいと思います。

これを読んで「こうはなりたくない」と反面教師にしていただければ幸いです。

メンヘラエピソード

  • 友人より彼氏を優先し過ぎて気づけば友人0に
  • 友人0だから彼氏と会えない日は家に引きこもる
  • すぐ不安になり「私の事好き?」と何度も聞く
  • 束縛が激しく彼氏の友人関係にまで口を出す
  • 彼氏の家族や同性の友人にまで嫉妬する
  • 気持ちをつなぎとめるための手段を選ばない
  • 口癖は「もう死ぬ」
  • 別れ話になると飛び降りようとする

・・・我ながら酷いメンヘラ具合ですね(笑)

まだまだヤバい言動がありましたが、よくたうは耐えていたなとつくづく思います。

しかし付き合って2年経たない頃に、ついに耐えられなくなったたうから別れ話を切り出されました。

別れたばかりの当時は本当にこの世の終わりのようで、自暴自棄になっていました。

ですが別れたことで一度失ってしまった友人関係の修復と、自分自身に向き合い本来の私を取り戻すことができ、正気に戻れたのです。

もしあなたが今恋人に対して依存しているならば、別れてしまう前に本来の自分を取り戻し、恋人と良好な関係を保ってください!

まとめ

恋人に依存しやすい人の特徴と治し方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

チェックリストで当てはまる項目が多いからといって悲観せず、改善する努力を怠らないでくださいね!

さもないと過去の私のように引くほど依存してしまいますよ・・・

なにせ昔の私はすべての項目に当てはまっていますからね(笑)

 

恋人に依存してしまう人は、恋人以外に目を向けることが一番重要です

この機会に他人とのかかわり方や、普段の生活を少し見つめなおしてみては?

恋人から自立して素敵な関係を築いていけたらいいですね♪

ちむ
最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-カップル

© 2021 ちむたうブログ