趣味

『溺れるナイフ』大好きな少女漫画の魅力を伝えたい!

みなさんこんにちは、ちむです。

好きな漫画は何?と聞かれたときにいつも迷わず答える大好きな作品です!

少し前に小松奈々さんと菅田将暉さんのダブル主演で映画化され話題になった本作。

始めて読んだのはたしか14歳くらいの時だったかな

小学生の頃の愛読月間漫画はちゃおだったちむが

もう少し大人向けの漫画が読みたい!!!

と本屋で手に取った月刊誌が別冊フレンド。

 

別冊フレンドのコンセプトは「10代の女の子の野望や欲望を叶える漫画雑誌」

Wikipediaより引用

 

そんなコンセプトがあったのか。

マセガキちむにピッタリじゃないか(`・ω´・)!!

 

 

で、その時買った号にたまたま溺れるナイフの第一回が掲載されていた。

それまでおこちゃま向けの少女漫画ばかり読んでいたちむにとって

物凄く刺激的で本当~に衝撃的な内容だった!

 

魅力その1 画力の高さと繊細なタッチ

まず最初に魅かれたのは絵!なんてきれいな絵なんだ!

ちゃおに掲載されていた漫画のほとんどはTHE少女漫画ってな感じの絵柄が多かった。

 

 

こ~んなやつね(笑)

 

もちろんディスってるわけじゃなく当時はそれが可愛いとも思っていたけど

今までの価値観をいい意味で一気にぶち壊されたような衝撃。

リアリティのある、より生身の人間に近い絵って感じかな?

 

登場人物がかわいいのはもちろんのことその他の描写がまた繊細で素敵で…

田舎町の設定だから自然の描写が多いんだけど

木々に差し込む光の色や波の音が見えるし聞こえる

もう全てが神々しい!!

セリフのないコマ絵もそれはそれは美しくて・・・

とにかく絵柄がめちゃくちゃ好みなんです~~!!!

 

 

※ここからネタバレ強めなのでこれから読む方は気を付けてね!

 

 

 

魅力その2 少女漫画とは思えない重めストーリー

少女漫画と言えば『10代男女の爽やか青春ストーリー』が王道ではないだろか

クラスの冴えない女子がひょんな事から1軍男子と仲良くなってなんやかんやと

距離が縮まっていきいつの間にか両想いになりハッピーエンド!みたいなやつ

 

この作品のあらすじは東京でモデルをしていた小学6年生の超絶美少女望月夏目が

ある日突然父の故郷の浮雲町(何もないド田舎)に引っ越すところから始まる。

そこには自分の求めていた「何か」がなくめちゃくちゃ落ち込んでいた夏目だったが

長谷川航一郎(コウちゃん)に出会い、強烈に惹かれていくていく、といった具合だ。

 

基本となるメインストーリーには夏目とコウちゃんの恋愛模様を描いているが、

それぞれが抱えるトラウマや思春期ゆえの悩みなどダークな部分も描き出しているのが

すごくリアルで心理描写に共感してしまうことが多かった。

夏目とカナちゃんがずっとコウちゃんの事を心で「神さん」と呼んでいるのも

この漫画の独特な雰囲気を醸し出す要因になっている。

レイプや死体遺棄等普通ではない暗い展開にどんどん引き込まれていく

夏目とコウちゃんが結ばれるのはなんと約40年後!

出会いが12歳だから50歳オーバーでやっと結ばれるわけです

どんだけ遠回りするねん!て話です( ゚Д゚)

 

魅力その3 個性豊かで人間臭い登場人物

面白い漫画に欠かせない愛すべきキャラクター達

一部ですがメインキャラをちょっとだけご紹介('ω')ノ

 

望月夏目

出典:溺れるナイフ 1巻P137より

ヒロイン夏目。めっちゃキラキラしてる。

モデルだからめちゃくちゃかわいいスタイルもやばい。髪の毛フワフワ。

こんな小6おらんやろがーい!と言いたくなるほど大人っぽい(見た目だけ)

モデルだからって芸能人風吹かせたり、いけ好かないやつじゃなくて

自然体でコミュ症、案外マヌケなところもあるから親近感が湧く。

10代特有の痛さが時々出ているが、だからこそ感情移入しやすいのかも

出典:溺れるナイフ 2巻P171より

初めてコウちゃんと付き合えた時のこの浮かれっぷりったら(笑)

幸福感がビンビン伝わってくるこのシーンとても好きです

 

でも夏目は知れば知るほど脆く暗い一面が見えてくる。

コウちゃんが絡むと自分を見失いがち。

はじめの頃の夏目には強さというか芯みたいなものを感じたけど

コウちゃんと付き合うようになってからは”自分がどうしたいか”じゃなくて

”自分にどうあってほしいか”をコウちゃんにゆだねるようになる。

恋をすると人は変わるってよく言うけど特に夏目にとってコウちゃんは

初恋だったからうまく出来なかったんだろうね~

ある事件をきっかけにさらに二人の関係はこじれて行ってしまう…

 

長谷川航一郎

出典:溺れるナイフ 3巻P24より

夏目の想い人コウちゃん。クラスの人気者でこっちもキラキラ少年。

何を隠そうちむが恋した唯一の二次元キャラだ( ̄ー+ ̄)キラーン

見た目は田舎のヤンチャ少年、自信家でめちゃくちゃ傲慢だ。

だが彼の醸し出す雰囲気は攻撃的で、どこか儚げでもあり不思議な魅力がある。

家庭環境がかなり複雑で家族、特に母親に対してトラウマを持っている。

この複雑な家庭環境のせいで?コウちゃんの発する言葉は小学6年生らしくない

しかしちゃんと小6男子らしく馬鹿もするしヤンチャもする。

そのくせ女子の扱いが異様にうまい(笑)というか慣れている

出典:溺れるナイフ 2巻P162より

ちむが選ぶ胸キュン台詞ベスト3に入る大好きなシーン

同世代男子が女子にもじもじしてるのを横目にこういう事をさらっと言えちゃうコウちゃんが好きでした(笑)

 

一見本能的だが実は多くの事を抱え込んでいて常に考えている、と思う

つかみどころのなさとか危うげな感じが夏目(ちむ)の心を掴んで離さないです

夏目は付き合ったことで変わってしまったがコウちゃんは一貫してコウちゃんだった

しかし上記で述べたある事件がきっかけでどんどん不良になっていってしまう…

 

松永 カナ

出典:溺れるナイフ 1巻P37より

コウちゃんの幼馴染。おっとりしていて気が弱い

地味でぽっちゃり体形、すぐ泣くため小さいころから周りにバカにされている

幼いころからコウちゃんが好きだったが夏目とコウちゃんのカップリングが

一番美しいと思っているので、夏目と張り合うことなく2人を応援している。

序盤では大人しくしていたが、物語後半では2人の関係をかき乱していく為

溺れるナイフを語るうえで欠かせない重要な人物である

 

私はこのカナちゃんに一番人間臭さを感じる。

好きな人の一番そばにいて自分が一番の理解者だと自負しながらも

急に現れた美少女に横取られてそれでもいいと思え…ないよね?普通は(笑)

しかもまぁまぁ酷…いやめちゃくちゃ酷い扱いを受けてるのに

ひたすら盲信できるってすごいことだよ。ほんとドM属性が過ぎるわカナちゃん…

最初は二人を応援するスタンスだったけどコウちゃんを愛するがゆえに

だんだんと壊れていくカナちゃんを見てられませんでした(T﹏T)

まぁ一時でもコウちゃんの愛人ポジションをゲットできたしいいのか?(混乱)

カナちゃんには普通の人と恋に落ちて普通に幸せになってほしいです

 

大友勝利

出典:溺れるナイフ 8巻より

コウちゃんの友人。これぞ小学生!って感じの明るくて素直でちょっと天然な少年

コウちゃんが月なら大友は太陽といった感じに対照的な2人。

人情に厚く面倒見が良い。

小学生の頃はコウちゃんのことが好きすぎてコウちゃんが気にかける夏目のことが

嫌いで仕方がなかった。要するにやきもちを焼いていたんですね(笑)

しかしその後なんと夏目と付き合うことにw(゜o゜)w!

ここがくっつくとは思わなかった。ほんとに。

まぁ~すぐ別れちゃうんだけど…コウちゃんの存在が大きすぎたんだね

でも大友といる時の夏目は幸せそうに見えたんだけどなぁ

ほんと見事なまでのかませ犬でかわいそうでした。

大友は優しくて寛大で理解のある理想の彼氏だと思うんだけどな~

カナちゃん同様大友にも普通の恋愛をして幸せになってほしいです

出典:溺れるナイフ 8巻P82-83より

あああ・・・あのクソガキ大友のくせに・・・(笑)

夏目!一番つらい時期を支えてくれたのは大友だよ!

 

こんな人に読んでほしい!

・とにかく綺麗な絵の漫画を読みたい

・ありきたりな少女漫画に飽きた

・不思議な魅力の男の子に振り回されたい

・独特な世界観を味わいたい

・重い恋愛ストーリーを読みたい

 

大人もハマること間違いなし!

出典:溺れるナイフ

10代の破壊寸前の繊細な心理描写を描いた「溺れるナイフ」

本当に大好きな漫画!大人が読んでも絶対面白いと思います!

青春時代を思い出しながら読んでほしい(こんな壮絶な青春は稀ですが笑)

書いてたらまたよみかえしたくなっちゃたな~~~( *´艸`)


全ての漫画画像は『溺れるナイフ』©ジョージ朝倉/講談社より引用

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-趣味

© 2021 ちむたうブログ