雑記

SNSが苦手な人の12の特徴 SNSをしないのにはこんな理由があった! 

 

 

みなさんこんにちは、ちむです。

 

この記事をご覧になっているほとんどの方は、何かしらのSNSをやっているかと思います。世間の流れ的にもSNSアカウントを持つ事が当たり前になっていますよね。

しかしみなさんの周りにはいてませんか?SNSをやっていない珍しい人が。

何を隠そう私もつい最近まで一切SNSをしてこなかった珍妙な人間の一人です(笑)Twitterが日本に登場したのは2008年ですが、現在に至るまで10年以上もの間全く関わることなく生きてきました。(連絡手段としてLINEだけは登録していますが)

特に不便を感じることもありませんでしたが、SNSをしていないと言うとみな口を揃えて「理解できない」と言います。

そんな私もブログを運営するにあたり、最近SNSを始めてみましたがやはりどうも苦手です(^^;)

 

今回はあなたの周りにいるSNSをしない人が何故しないのか、その理由を説明したいと思います。

 

SNSをしない人の特徴

面倒くさがり

結局SNSをしない人の1番の理由は面倒くさいと感じているからではないのかなと思います。私を含め面倒くさがりの人ってしなくていいことは極力したくないんです。

SNSって自分が投稿するのはもちろん、他人の投稿を見ていいねしたりコメントを付けたりとやることが多いですからね。

 

リアルの人間関係を大事にする

SNSをしない人は、知らない相手との関係よりリアルの人間関係を大事にします。

100人のフォロワーにいいねを付けられるよりも、リアルの友人からの「いいじゃん」の一言の方が価値があると考えています。

SNS上の繋がりは相手が見えない分、こじれやすく破綻しやすいと言えるでしょう。

 

リアルの人と繋がりたくない

先程の理由とは真逆でSNSをすることによって、リアルの友人と繋がりたくない人もSNSをしません。

SNSには様々な機能があり、電話番号やもしかしたら知り合いかも?といって何とかしてリアルの友人と繋げようとしてきます(笑)

これらをかいくぐってひそかに活動するのは至難の業と言えるでしょう。

 

承認欲求がない

承認欲求とは「他者から認められたい」という欲求です。たくさんいいねやコメントが付くと自分が認められた気分になれます。

それが気持ちよいと感じる人はSNS向きですが、その欲求がない人は面白みを感じられないでしょう。

 

周りの人がしていない

今では大勢の人がSNSを利用して、情報を共有していますね。リアルの友人が投稿すればいち早くチェックでき、リアクションできます。

しかしSNSをしている人が周りにいなければその面白みもなく、SNSの話題で盛り上がることもないので、必然的にSNSをしないでしょう。

 

ネット上のトラブルが怖い

SNSをしていると「どうしていいねしないの?」といった人間関係のこじれや、「ここって○○ですよね」と住所を特定されたり等、様々なトラブルに見舞われることがあります。

最近ではネットストーカーといったネット上での付きまとい行為や、個人情報流出も問題視されていますよね。

そういったトラブルに巻き込まれたくない人はSNSをしません。

 

他人に興味がない

SNSをすると、膨大な量の他人の情報が入ってきます。自分の知りたい情報ならまだいいですが、自分の興味のない情報まで入ってくることもしばしば。

ただでさえ他人に興味がないのに、全く知らない相手の情報なんて余計にどうでもいいと感じますよね(笑)

 

趣味に時間を使いたい

趣味が多い人や趣味に没頭している人の多くは、SNSに時間を割くのはもったいないと考えています。

大好きな趣味に打ち込んでいる時間が、その人にとって最高の癒しの時間になるのです。

 

シンプルに忙しい

仕事や子育てで忙しい人はSNSをする時間がありません。

また仕事を理由にSNSをしない人は、働くことが好きで仕事そのものが趣味になっている可能性もあるので「趣味に時間を使いたい」にも当てはまりますね!

 

SNSは若者のツールだと思っている

SNS上には10~20代の人が多いような気がしませんか?実際、若者言葉はSNSから発信されることが多いですしね。

私は20代以上なのでなんだか若作りをしているような気がして、小っ恥ずかしくなります(笑)

きっと世間のイメージ的にもまだまだ年配の方がやるものという認識ではないと思います。

 

考えすぎて気軽に投稿出来ない

SNS上で自分の考えを発信する際に、ほとんどの場合は文章を使うと思います。

その文章を「面白くしよう」「わかりやすくしよう」と考えすぎてしまう人は、その行為がストレスになり、SNSを苦手なものと捉えてしまいがちです。

 

時間を大事にしている

「ちょっとだけ」と決めてSNSを開いても、気づけば1時間経ってた!なんて経験はありませんか?

次から次へと色んな情報が出てくるので、つい夢中になってしまいますよね。しかしそれはあなたにとって本当に意味のある時間なのでしょうか?

時間は大事です。タイムイズマネーです。本当に時間を大事にしている人はSNSをしません。

 

まとめ

 

以上、SNSが苦手な人の12の特徴でした!いかがでしたでしょうか?

SNSに苦手意識のある人やSNSをしない人は、これらを理由にSNSをしません。もちろんSNSを悪だと考えているわけではなく、彼らなりの理由があったんですね。

ちなみに、私が今までSNSをしなかった理由は単に面倒くさかったからです。投稿云々もですが、まず新規登録することすら面倒に感じていました(笑)

そしてSNSをやってみて気づきましたが、どうも私はパパーっと投稿できないようです。面白くしようというより「これで合ってるのか?」「誰かに迷惑をかける内容ではないか?」と考えすぎてしまいます。

皆さんの周りにもしSNSをしないひとがいたら、この記事を思い出してもらえたら幸いです。

そしてSNSをしない少数派を「変」と決めつけず、そういう価値観もあるよねと優しくしてあげてください(笑)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-雑記

© 2021 ちむたうブログ