体験談 夫婦のこと

scene+osakaでフォトウエディング ~撮影編~

 

みなさまこんにちは、ちむです。

 

先日めちゃくちゃ楽しみにしていたフォトウエディングの撮影に行ってきました!

式場含めたスタジオ全体を、この日初めて見ましたがすごく本格的でとてもロマンチックな時間を過ごすことが出来ました☆

コロナ禍での撮影になりましたが、感染予防対策もしっかりと取られていて安心して撮影できましたよ!

プロのカメラマンが撮影したデータやアルバムは届くまでもう少し時間がかかるとのことで、この記事では自前のiPhoneで撮影した画像を使います。

それでは実際に撮影した画像と共に当日の流れや実際にかかった費用などをお届けしますので、どうぞご覧ください♪

♡準備編はこちら

♡打ち合わせ編はこちら

時間がかかった撮影準備

  • 撮影準備 90分
  • 撮影   90分
  • 帰り支度 30分

当日の流れはこんな感じで、すっぴん+櫛通ししただけの髪で向かいました。

ちむ
何も準備しなくてよかったから朝はゆっくりできたよ~

撮影準備に90分程かかると言われ、私は特にこだわりもなかったのでそんなにかからないだろうと思っていましたが、しっかり90分かかりました!

少しでも細く映りたかったので朝を食べずに行きましたが、この時点でかなりお腹が空いていました・・・

これから撮影予定のある方は私のように見栄を張らず、朝食はしっかり取ることをおすすめします(笑)

ちなみに新郎側は着替えのみなので15分くらいだったそうで、残りの時間はひたすら待っていたそうです!

ヘアメイク

メイク1名、ヘア1名の合計2名のスタッフが担当してくださりました。

希望するヘアの写真を見せ、メイクはほとんどお任せにしました。

どちらの担当者さんも細かいところまで気を遣ってくださり、一つ一つ聞いてくれてとても丁寧に進めてくださいましたよ!

オプションでボディメイクもしてもらったのですが、コンシーラーからしっかりと叩き込まれお肌の色が2トーンくらいアップした気がします♪

デコルテにはキラキラパウダーも塗ってもらったので、透き通るような透明感が出ました!

ちむ
着用するドレスにもよりますが、ボディメイクはおすすめです!

スタッフさんは作業を進めつつたくさん褒めてくださるので、単純な私はモチベ爆上がり(笑)

文句のないほど綺麗に仕上げてくださり大満足でした♪

ドキドキのファーストミート

私達は新郎たっての希望で、ファーストミートをすることになっていました。

ファーストミートとは

新郎新婦が別々の部屋でウェディングドレスとタキシードに着替え、その姿でその日初めて会う演出。「結婚式の前に新郎が新婦に会うと幸せになれない」という欧米に古くからある言い伝えがルーツとなっている。

たう
ファーストミートをより良いものにするために、試着の際や前回書いた打ち合わせ編のブログも見ないようにしてたよ

チャペルでのファーストミートだったので、入口からチャペル中央で待っているたうの元まで歩き肩をトントンとたたきました。

正直この時いつから、どこから撮られているのかわからずに緊張しまくりで顔がこわばっていたと思います(笑)

でも振り向きざまにすぐたうが「綺麗!」と言ってくれたのでカメラの事を気にせず喜べました!

私は知らない人の結婚式動画でも号泣するほどかなり涙もろいので、涙で化粧が落ちちゃうかもと心配していました。

しかし意外と自分の時は大丈夫なようで全く涙が出ず、ただただ嬉しかったです(笑)

テンポよく進んだ撮影

無事ファーストミートも済み、いよいよ本格的な撮影が始まりました。

この時やっとカメラマンと挨拶ができたのですが、彼の風貌にびっくり仰天。

つばの広いハットをかぶり全身真っ黒の服、さらにはRAD WIMPSの野田洋次郎さんのような独特な雰囲気を醸し出していた(様な気がする)

いかにも「アーティスト」って感じの風貌だったので、二人とも気圧されてしまいました。

しかし話してみるとその風貌からは想像出来ないほど、とても気さくな方で一安心♪(´▽`) ホッ

 

チャペルではバージンロードを歩く姿や誓いのキス、階段に座り込む等様々なポーズで撮影しました。

ちむ
チャペル内では笑顔ではなく、荘厳な雰囲気を出すために真面目な顔での撮影が多かったよ!

チャペルから出ると披露宴会場や、小物が置かれている様々な部屋を移動しながら撮影が進みました。

重いドレスを着ての移動は想像以上に大変で、スタッフさんにお手伝いしてもらいながらの移動でした。

それでもポーズと撮影場所がしっかり計算された導線だったので、最小限の移動回数で済んだと思います!

 

  • 披露宴会場のメイン席にて

実際に披露宴で使用されているのでかなり広かったです!

 

  • エントランスホールにて

12月だったので式場内はクリスマスムード満載でした♪

 

  • お洒落なお部屋にて

このようなかわいい部屋が数か所あり、見てるだけでもわくわくしました♪

 

  • 抱っこ風写真

たうが抱き上げているように見えますが、実は私は椅子に上がっています(笑)

普段出来ないようなポーズなのでお気に入りです♪

ちむ
撮影の際はカメラマンが細かい所作まで指示を出してくれたので、初めてでも自然に撮れたよ!

撮影後

撮影後、着替えやヘアスタイルを整えるので約30分程かかりました。

メイクをオフしてもらう事も可能でしたが、この後出かける予定があったのでオフはしませんでした。

アルバムに載せる写真の選別などは、感染対策防止の一環として後日メールで行うそうです。

色々とお世話になったスタッフさんたちに感謝を述べつつスタジオを後にしました。

実際にかかった費用

私達のフォトウエディングにかかった実際の費用を包み隠さず公開します。

ちむ
フォトウエディングを考えている方の参考になれば幸いです!
16ページアルバムプラン180,000
ウエディングドレス グレードアップ50,000
ボディメイク8,000
新郎Yシャツ3,000
合計241,000
(税込)265,100

すべて込々でおよそ26.5万円でした。

オプションを付けたのでプラン料金より高額になっていますが、もちろんオプション無しの場合はプラン料金だけでOKです。

元々このプランだけで22万円しますが、予約に行った際ちょうどキャンペーン中だったので少しお得になりました♪

スタジオや季節によって様々なプランが打ち出されるので、タイミングが合えばかなりお得に撮影することが出来ますよ!

手作りアルバムを作ろう

スタジオで作成してもらえるアルバムも良いですが、ページ数を増やすとどうしても高額になってしまいます。

実際ここだけの話、一番ページ数の多いプランにしたかったのですが料金が倍近くになるので諦めました。

(しかも手元にアルバムが届くのに平均約2ヶ月かかるそう!)

せっかく綺麗に撮ってもらった写真だから、たくさんアルバムに残したいですよね!

 

【パーフェクトフォト】というサイトでは、リーズナブルな価格で簡単に高品質なアルバムが作成できます♪

しかも注文してから5日以内に発送してくれるので、早く手元に届くのも魅力です。

ちむ
私も作成予定なので仕上がったらまた別でレビュー記事を書きますね♪

アルバム作成はこちらから

後悔している点

笑顔が固すぎた

自撮りをもっとすればよかった

スタジオ選びやスタッフさんに不満はなく、どちらも自分の行動に対しての後悔です(^^;)

笑顔が固すぎた

ただでさえいつもと違う環境に緊張するのに、普段写真を撮られ慣れていない私達の顔はカチコチだったと思います。

実際、撮影中もカメラマンに「もっと笑って!もっと!」と何度も言われていました(笑)

随分昔に受けたマナー研修の先生が「人は自分で思っているより笑えていない」と言っていましたが、本当にその通りだと思います。

撮影前に笑顔講座を受けろとまでは言いませんが、鏡で練習しておいた方が良さそうです。

自撮りをもっとすればよかった

スタッフさんに指示されるまま流れに身を任せていたら、気づけば自撮り写真をほとんど撮っていませんでした。

なので二人のアップの自撮りやオフショット的な物は1枚もありません。

ファーストミートをする為、最初から距離を取っていたことが仇となりました(笑)

すべての撮影が終わってからでも二人で自撮りすればよかったなぁと少しだけ後悔。

 

まとめ

本格的なスタジオでまるでモデルの様な体験が出来るフォトウエディングは、結婚式を挙げる予定がない方はもちろんのこと、すでに挙げられた方にもおすすめです!

記憶だけじゃなく、データやアルバムといった形に残るので素敵な思い出になりますよ♪

当日はきっと緊張すると思いますが、後悔しないようにしっかりと準備して楽しんでくださいね!

ちむ
最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-体験談, 夫婦のこと

© 2021 ちむたうブログ