夫婦円満の秘訣

妻を褒める言葉!夫に言われて嬉しかった言葉と褒めるコツ

 

みなさんこんにちは、ちむです。

 

夫婦円満でいるためには、お互いを尊重して認め合うのが大切ですよね。

夫の皆さん、普段奥様を褒めてあげていますか?

褒める事が大切だと頭ではわかっているけど、どう褒めればよいのかわからず実践していない人が多いのではないのでしょうか。

そこで今回は、私が夫に言われて嬉しかった言葉と上手に褒めるコツを紹介します!

妻への誉め言葉や褒め方がわからない」という方は参考にしていてくださいね♪

妻を褒める言葉!夫に言われて嬉しかった言葉

それではさっそく、私が夫に言われて嬉しかった褒め言葉をご紹介していきます。

妻を褒める言葉:かわいい・きれい

女性はいくつになっても容姿を褒められると嬉しいものです。

特に、いつもと違うメイクや服を着ていることに気づいてもらえると喜びます。

普段「かわいい」と褒めるのが苦手な旦那さんでも、奥様がいつもよりオシャレをしている日なら褒めやすいですよね。

ここで気を付けるべきポイントは「今日かわいいね」と言ってしまわない事!

もし奥様の機嫌が悪かったり、深読みされてしまったら

ちむ
今日はってどういう事?普段はかわいくないってこと?

と褒めたつもりが逆効果になってしまう可能性があります。

こんな時は「今日は特にかわいいね!」と褒めると角が立ちにくいですよ♪

あまり化粧っ気がない奥様には、すっぴんでも可愛いことや肌を褒めると効果的。

 

妻を褒める言葉:おいしい

妻の手料理を褒めるなんてありきたりだと思われる方もいるかと思いますが、きちんと言葉にされるとやはり嬉しいです。

褒める際、初めて手料理を食べた時の様なオーバーリアクションは必要ありません。

「いつも美味しいよ」「この味好きだな」と一言伝えてくれるだけで十分です。

ちむ
もし失敗してしまっても、フォローしてくれると嬉しいな

ここで注意するポイントは、手料理だけを褒めること!

品数合わせのために、時には出来合いの料理やレトルト食品が食卓に並ぶこともあるでしょう。

そんな時にレトルト食品ばかりを褒めていると、今後レトルト食品しか作ってもらえなくなる恐れがあります(笑)

もし間違って褒めてしまった時は、「これを選ぶなんてさすが!センスいい」と上手く切り返しましょう。

 

妻を褒める言葉:痩せた?

本当に痩せた時に言われるともちろん嬉しいですが、本当は痩せていない時でも気にかけてくれている感じがするので嬉しいです。

毎日一緒に過ごす相手の変化って見過ごしてしまいがちですよね。

そんな中で「痩せた?」と聞かれるのは、ちゃんと見てくれているんだなと伝わるので嬉しいです。

ちむ
言うまでもなく「太った?」はNG(笑)

ここで上手に伝えるコツは、あえて疑問形にして自然に伝えることです。

「痩せたね!」と断言してしまうと、間違いだった時に「適当に言っている」と思われマイナス効果になります。

「痩せた?」や「痩せた気がする」ならもし間違っていたとしても問題はないでしょう。

 

妻を褒める言葉:すごい

シンプルに「すごい」と褒められるのも案外嬉しいものです。

子供のころは誰かに褒めてもらう事が当たり前でしたが、大人になるとよっぽどすごい事をしなければ褒めてもらえないですよね。

夫は私が苦手な事に挑戦した時や、目標を達成した時には素直に「すごい!」と褒めてくれます。

最近で言うと、苦手だったエリンギが食べられるようになった時にすごいと褒められました(笑)

ちむ
思いっきり褒めてくれるので、思いっきりドヤれます

こうした小さなことでも、積極的に褒めてあげると喜ぶ奥様は多いのではないのでしょうか。

他人からの賞賛より、信頼しているパートナーからの「すごい」の方が頑張ってよかったと思え、次も頑張ろうというやる気に繋がります。

 

妻を褒める言葉:ありがとう

小さなことでもお礼を言われると、頑張ろうと思えますよね。

特に専業主婦の奥様や子育てをしている奥様は、普段人に褒めてもらう機会が少ないので、夫からの感謝の言葉は心に沁みます。

夫婦は長い時間一緒にいるので、相手に何かしてもらっても当たり前だと感じやすくなります。

だから意識していないと「ありがとう」と言う機会はどんどん減ってしまいます。

「家の事をやって当たり前」「子育てをする事は当たり前」と思うのではなく少しでもありがたいと思ったらその事実を伝えてくださいね。

ちむ
「ありがとう」と普段から言い合える夫婦って素敵ですよね!

 

妻が上機嫌になる言葉とタイミング

ここからは誉め言葉ではないけど、夫に言われて嬉しかった言葉をご紹介します。

妻が喜ぶ言葉:好き

「好き」「愛してる」などストレートに愛を伝える言葉は嬉しいです。

よく「好きじゃなかったら結婚してない」や「言わなくてもわかるでしょ」という夫側の意見を聞きますが、そんなことは奥様も分かっています。

わかっているけど女性は言葉で伝えてほしいものなのです!

また「何度も言葉にすると価値がなくなるかも」と不安に思う人もいますが、そんな心配は無用です。

あなたが本心で言っているかどうかは、奥様も分かっているので大丈夫です。

 

妻が喜ぶ言葉:しあわせ

先程お伝えした「好き」と似ていますが、幸せと感じた時に「しあわせ」と言葉で伝えてもらえると嬉しいです。

私の夫は一緒にご飯を食べている時や、出かけている時に「幸せだね」と言ってくれます。

たまに私も同じタイミングで「幸せだ」と感じている時があるので、夫も同じことを思ってくれているんだと安心します。

ちむ
前向きな気持ちはどんどん言葉にしてほしい!

 

妻が喜ぶ言葉:第三者の前で褒める

最後は言われて嬉しかった言葉というより、言われて嬉しかったタイミングです。

褒められるのは嬉しいですが、それが人前だとより褒められた感が出て嬉しいですよね。

友達や両親の前で「いつも感謝している」と言うだけでも、奥様はご機嫌になりますよ。

第三者の手前、妻は「そんなことないよ」と謙遜しつつも内心はとても喜んでいる事でしょう。

ちむ
人前で褒められるのって嬉しいよね

集まるたびに言うのではなく、話の流れでポロっというと自然でイイ感じです。

 

まとめ

夫に言われて嬉しかった言葉と褒めるコツをお届けしました。

妻を褒めてと散々お伝えしてきましたが、それは妻の顔色を伺うのではなく、妻をきちんと認めて気にかけてあげる事が大切です。

夫婦円満の第一歩として、奥様を褒めてあげてみてくださいね♪

ちむ
最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-夫婦円満の秘訣

© 2021 ちむたうブログ