夫婦のこと

夫婦や愛にまつわることわざ。世界の名言・格言まとめ

 

みなさんこんにちは、ちむです。

 

以前、夫婦円満のヒントになりそうなことわざや格言をまとめました。(参照:夫婦のことわざや名言集!夫婦とは?結婚とは?

その際少しだけ日本以外の名言に触れましたが、調べてみるとまだまだ素敵な名言や格言がありました。

そこで今回はもう少し視野を広げて、世界の夫婦にまつわることわざをご紹介したいと思います!

夫婦や愛のことわざ世界の名言・格言まとめ

今回は世界にある夫婦や恋愛にまつわることわざをまとめました。

各国の恋愛観や夫婦観について知れるので面白いですよ!

アメリカのことわざ・名言

  • 痴話喧嘩は干渉すべきでない(One should not interfere in lover's quarrels)

日本のことわざの「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」と同じ意味で使われています。

痴話喧嘩に他人が首を突っ込むべきではない、と考えているのは日本だけではないようですね!

 

  • 人生の親友、それは夫と妻(Best friends for life, husband and wife.)

夫婦とは愛情や家族愛の他に、友情でも繋がっているという事です。

長い時間を共にし、お互いの事をよく知る夫婦は最高の親友と言えるでしょう。

 

イタリアのことわざ・名言

  • 愛とは見つめ合うことではなく、同じ方向を見ることである(Amare non è solo guardarsi l'un l'altro, ma guardare insieme nella stessa direzione)

恋愛や結婚生活で大事な事はお互いを見つめることではありません。

同じ価値観や意思を持って、同じ方向を見ることの方が実は大切、という教えです。

 

  • 私たちは片翼の天使である。お互いで抱き合って初めて飛ぶことができる(Siamo angeli con un'ala sola, solo restando abbracciati possiamo volare.)

お互いの足りない部分を補い合って初めて、前へ進むことができるという言葉です。

ロマンチックな例えがなんともイタリアらしいですよね。

日本では「比翼の鳥」「比翼連理」「おしどり夫婦」などが似た意味として使われています。

 

スペインのことわざ・名言

  • 愛と嫉妬は双子の兄弟である(Amor y celos, hermanos gemelos)

嫉妬なしに人を愛することは極めて難しいという意味を持っています。

情熱の国スペインならではのことわざですね。

 

  • 愛は法律を守らないし、王にも従わない(El amor no respeta la ley, ni obedece a rey)

愛にはルールなどなく、いかなる権威を前にしても止められないという意味です。

こちらもイタリアらしく、ロマンチックかつ情熱的なことわざですね!

 

ドイツのことわざ・名言

  • 結婚生活を長続きさせたかったら、妻は目を夫は耳をふさぐこと

円満な結婚生活を送るためのコツは、寛容さや忍耐力です。

そのため、時には見て見ぬふりをすることも、お互いのためになることもあるということです。

前回の記事でご紹介したイギリスの名言にも似た意味のものがありました。

家庭内の問題は、問いただすより目を瞑る方が賢いと考えられているようですね!

【関連記事:夫婦のことわざや名言集!夫婦とは?結婚とは?を教えてくれます

 

中国のことわざ・名言

  • 夫唱婦随(ふしょうふずい)

夫婦の仲がとてもいいことを意味している言葉で、日本でも使われています。

もともとは「夫の言うことに従う妻」という意味があり、そうあることが夫婦仲をよくするという教えでもあります。

 

  • 五百年修得同船渡、千年修得共枕眠

「五百年の修行を経て同じ船に乗ることができ、千年の試練を終えてやっと同じ枕で寝ることが出来る」と訳され、人との出会いの大切さを説いています。

夫婦の縁は特に貴重で、夫婦の愛を大切にせよという意味が込められています。

 

タイのことわざ・名言

  • 匙の端までの魅力(เสน่ห์ปลายจวัก)

料理上手な女性は男性に愛され続けるということを表しています。

日本でも結婚生活における大切な袋の一つに「胃袋」がありますが、男性の胃袋を掴むことは世界共通の認識のようですね!

 

  • 宝石の頭、指輪の頭(หัวแก้วหัวแหวน)

最愛の人に対して言ったり、表現する際に使われる言葉です。

日本で使われる似た慣用句として「目に入れても痛くない」という言葉があります。

 

ラテン語のことわざ・名言

  • 愛は最良の教師である(Amor magister est optimus.)

人を愛することによって学ぶことが多いことを意味している言葉です。

結婚指輪の発祥地である古代ローマならではの、とてもロマンチックなイメージの言葉ですね。

 

  • 愛されることを望むなら、愛しなさい(Si vis amari, ama.)

人を愛することができれば、自然と人から愛される人間になれるという意味があります。

人と人との関係においては、自分から愛を与えることが大切だという教えが込められています。

 

まとめ

世界の夫婦や愛にまつわることわざ・名言・格言をまとめました。

その国のことわざを見ると、その国の価値観が少しわかる気がしますよね。

先人たちの教えの中から、円満な結婚生活を送るコツやヒントを見つけてくださいね♪

ちむ
最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-夫婦のこと

© 2021 ちむたうブログ