趣味

泣きたい時に見るおすすめの泣ける映画10選【涙活】

 

みなさんこんにちは、ちむです。

 

皆さんは普段、涙を流すことはありますか?

涙を流す行為には様々なデトックス効果があると言われています。

ストレス解消や免疫力向上だけでなく、なんと美肌効果もあると考えられています!

最近では「涙活」という言葉もでき、積極的に涙を流す人が増えましたね。

そんないいことだらけの「涙活」ですが、ただ涙を流せばいいというものではありません。

デトックス効果をもたらしてくれるのは、悲しみの涙や感動の涙でなければ意味がないそう。要は感情の変化を伴った涙ということです。

目にゴミが入ったときや玉ねぎを切って出る涙じゃダメなんですね・・・

そこで今回は感情を激しく揺さぶる、泣きたい時に見るべきおすすめ映画をご紹介します。

 

こちらもCHECK

スカッとしたいときに見る|おすすめの痛快ストーリー映画9選

続きを見る

【泣きたい時に見る】おすすめの泣ける映画10選

実際に起きた悲劇とラブロマンスの融合『タイタニック』

出典:https://ciatr.jp/

 

《あらすじ》1912年、イギリスのサウザンプトン港から豪華客船タイタニックが処女航海に出発した。新天地アメリカに夢を抱く画家志望の青年ジャックは上流階級の娘ローズと運命的な出会いを果たし、二人は互いに惹かれ合う。そこにはローズの婚約者である資産家キャルや、保守的なローズの母親などの障害が横たわるが、若い二人はそれを超えて強い絆で結ばれていく。しかし、航海半ばの4月14日、タイタニック号は氷山と接触。船は刻一刻とその巨体を冷たい海の中へと沈め始めていた……。

出典:Yahoo!映画

泣けるポイント

タイタニック号の実話を元にしているため多くの人が亡くなる映画です。また当時は「身分の差=命の重さの差」とされていて、身分が低いと死に直結してしまう事実に恐怖すら感じられます。ジャックとローズの美しくも悲運な恋に胸がぎゅっと締め付けられ、悲劇の中で見られる様々の形の”純愛”に感動すること間違いなし。

 

 

おもちゃの世界を描いた大人気シリーズの第三弾『トイストーリー3』

出典:https://ciatr.jp/

 

《あらすじ》アンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。アンディは大学に入学する年齢になり、カウボーイ人形のウッディたちおもちゃは託児施設に寄付されることになった。しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたち。ウッディは脱出に成功するものの、アンディの元へ行くか、仲間たちを助けに戻るかの究極の選択を迫られる。

出典:Yahoo!映画

泣けるポイント

シリーズを通してアンディとおもちゃ達の成長を描いています。様々な困難を仲間と共に乗り越えようとするおもちゃ達の姿にうるうるきます。冒険、笑い、感動全てが詰まった完璧なストーリー。アンディが出した最良の決断にあなたもきっと感動します。

 

 

若年性アルツハイマーという重いテーマを扱った『私の頭の中の消しゴム』

出典:https://ciatr.jp/

 

《あらすじ》お嬢様育ちのスジン(ソン・イェジン)と、愛に懐疑的なチョルス(チョン・ウソン)は恋に落ち結婚する。2人はさまざまな困難を乗り越えて一層愛を深めていくが、幸せな日々はそう長くは続かなかった・・・。

出典:Yahoo!映画

泣けるポイント

若年性アルツハイマー症を患った妻を懸命に支えようとする夫の姿に胸を打たれます。ヒロインの心の葛藤やその周りの人たちの迷いや辛い気持ちに、涙なしでは見れません。自分の愛する人が、若年性アルツハイマーを患ったらどうすべきか考えさせられます。

 

実在のユダヤ系ピアニストの半生を描いた『戦場のピアニスト』

出典:https://ciatr.jp/

 

《あらすじ》1940年、ドイツ占領下のポーランド。ユダヤ系ピアニスト、シュピルマン(エイドリアン・ブロディ)は家族と共にゲットーへ移住。やがてユダヤ人の収容所移送が始まり、家族の中で彼だけが収容所行きを免れた。食うや食わずの潜伏生活を送るある日、遂に1人のドイツ兵に見つかる。

出典:Yahoo!映画

泣けるポイント

目を背けたくなるシーンが多数あり、こんなことが実際に起きていたのかと衝撃を受けます。残酷で凄惨な画が印象に残る戦争映画ですが、その残酷さと対比してピアノの演奏シーンが大変美しく描かれています。極限状態の中で芸術へ向けられる情熱に目頭が熱くなります。

 

誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇『八日目の蝉』

出典:https://ciatr.jp/

 

《あらすじ》子どもを身ごもるも、相手が結婚していたために出産をあきらめるしかない希和子(永作博美)は、ちょうど同じころに生まれた男の妻の赤ん坊を誘拐して逃亡する。しかし、二人の母娘としての幸せな暮らしは4年で終わる。さらに数年後、本当の両親にわだかまりを感じながら成長した恵理菜(井上真央)は大学生になり、家庭を持つ男の子どもを妊娠してしまう。

出典:Yahoo!映画

泣けるポイント

どの登場人物の視点で見るかで感想が変わりますが、どの登場人物にも感情移入できます。本当の親の愛情とは何か、本当の家族とは何かを考えさせられます。子を想う母の姿に、葛藤の中生きている様に涙が止まらなくなります。

 

人類の運命を託された男たちの物語『アルマゲドン』

出典:https://ciatr.jp/

 

《あらすじ》地球への衝突コースを取る小惑星が発見された。もしも、テキサス州の大きさにも匹敵するその小惑星が地球に激突すれば、人類の破滅は免れない。これを回避する方法はただひとつ、小惑星内部に核爆弾を設置し、内側から破壊するしかない。そしてその任務に選ばれたのは石油採掘のスペシャリストたちだった。刻々と迫る滅亡へのカウントダウンの中、人類の運命を委ねられた14人の男たちは小惑星へと飛び立った!

出典:Yahoo!映画

泣けるポイント

熱いヒューマンドラマと最高のタイミングで流れる音楽が相まって、胸が熱くなります。命を懸けた決断を迫られたとき、すべての代わりに自分を犠牲にできるかと考えさせられます。家族への愛に真っ直ぐで、男らしいハリーの勇姿が心にしみ入る作品です。

 

 

同性同士の真っすぐな愛の行方を描いた『アデル、ブルーは熱い色』

出典:https://ciatr.jp/

 

《あらすじ》教師を夢見る高校生アデル(アデル・エグザルコプロス)は、運命的に出会った青い髪の画家エマ(レア・セドゥ)の知性や独特の雰囲気に魅了され、二人は情熱的に愛し合うようになる。数年後、念願の教師になったアデルは自らをモデルに絵を描くエマと一緒に住み、幸せに満ちあふれた毎日を過ごしていた。しかしエマの作品披露パーティーをきっかけに、二人の気持ちは徐々に擦れ違っていき……。

出典:Yahoo!映画

泣けるポイント

気取らず自然でリアルな演技に共感しやすく、さらに人物像を繊細に描いているので簡単に感情移入してしまいます。青色を綺麗に上手く使って心の変化をあらわし、その意味がわかると切なくなります。主人公の号泣シーンはタオルが絞れるほど泣けます。

 

 

「犬の十戒」をモチーフにした『犬と私の10の約束』

出典:https://ciatr.jp/

 

《あらすじ》北海道・函館で暮らす14歳の少女あかり(福田麻由子)の家の庭に、ある日、前足の片方だけが靴下を履いたように白いゴールデン・レトリバーの子犬が迷い込んでくる。その子犬に“ソックス”と名前をつけたあかりに、母(高島礼子)は犬を飼うときは犬と「10の約束」をしなければならないと教えるが……。

出典:Yahoo!映画

泣けるポイント

健気で優しいソックスの姿に涙がホロリ。犬を飼っていると見落としてしまいがちな「犬にとっては家族しかいない」「犬の寿命は人間より短い」ことを再確認させてくれます。犬を飼っている人も飼ってない人も涙なしでは見れない作品です。

 

 

実話を元に描かれる家族と奇跡の物語『マリと子犬の物語』

出典:https://ciatr.jp/

 

《あらすじ》ある日、新潟県山古志村で暮らす石川家に生まれたばかりの子犬がやって来る。役場に勤める父の優一(船越英一郎)は、幼いころに母を亡くした亮太(広田亮平)と彩(佐々木麻緒)の兄妹がその子犬を“マリ”と名付け、一生懸命面倒をみる姿を見守っていた。やがてマリは成長し、3匹の子犬を生むが、そんな幸せな一家を大きな地震が襲う。

出典:Yahoo!映画

泣けるポイント

犬の自然で素晴らしい演技に心が打たれます。マリの母犬としての子犬を守る姿に涙腺崩壊必至。実話を元にしているのでリアルな描写も多く辛い気持ちになりますが、震災を通して人生において人間として大事なことを教えてくれる作品です。

 

転生を繰り返しながら自分の使命に気付く物語『僕のワンダフル・ライフ』

出典:https://ciatr.jp/

 

《あらすじ》ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、少年イーサンに命を救われてからいつも一緒に過ごすようになり、彼と強い絆を育む。やがて青年に成長したイーサンは大学入学で故郷を離れ、ベイリーは年老いて死を迎えるはずだった。だが、ベイリーはイーサンに会いたい一心で何度も姿を変えて生まれ変わり……。

出典:Yahoo!映画

泣けるポイント

人間にとって動物という存在のありがたさを再確認させてくれる作品。転生を繰り返していく犬の犬生には人間の人生と重なる場面が多々あり、考えさせられるものがあります。動物を飼っている人にはたまらなく素敵なストーリーです。

 

おうちで観るならU-NEXTで!

数ある動画サイトで1番オススメなのはU-NEXT

私も加入していますが、見放題の作品数がNO.1なのでほとんどの作品が見放題で楽しめます♪サイトも見やすくわかりやすくて、作品が探しやすいしですよ~

今ならなんと!無料で色んな作品が観れちゃいます。さらに無料トライアル中は600ポイントもらえるので、新作や見放題対象外の作品も楽しめます。無料トライアルは31日間限定ではありますが、期間内に解約すれば料金は一切発生しません。

 

おうち時間が増えた今、本当にオススメです(^-^)


⇑ U-NEXTの無料トライアルを試したい方はこちら ⇑

 

まとめ

おすすめの泣ける映画10選、いかがでしたでしょうか?

邦画洋画問わず、私のお気に入りをご紹介させてもらいました。

ただ私自身犬と暮らしているので、動物系が少し多くなってしまいましたね(笑)

気になる作品は見つかりましたでしょうか?

皆さんも是非泣ける映画でを観て「涙活」でデトックスしましょう♪

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-趣味

© 2021 ちむたうブログ