体験談

【コロナ禍でのおでかけ】京都府天橋立に行ってきた!

 

みなさんこんにちは、ちむです。

 

先日、日本三景の一つである京都府にある天橋立へ行ってきました!

二人とも初めて訪れましたが、お天気にも恵まれとても楽しく過ごせました。

今回は旅行記になっていますが、おススメの散策コースや食べ物などもご紹介しているので、最後までご覧くださいね♪

ちむ
マスク・アルコール持参でコロナ対策ばっちり!

天橋立について

日本の京都の天橋立

はじめに天橋立について軽くご紹介しておきますね♪

天橋立は京都府宮津市の宮津湾と阿蘇海を隔てる、全長約3.6kmの砂州です。

海流によって運ばれてきた砂が、何千年もの時間をかけて堆積してできたと考えられています。

ちむ
人口島ではなく自然にできた地形なんだよ

広島県の宮島・宮崎県の松島と並び、日本三景の一つとして選ばれています。

大小合わせて約8,000本の松が生い茂っている様子は一見の価値ありです!

天橋立にまつわる神話

国生みの神であるイザナギが地上にいるイザナミに会うため、天から地上へと降りるのに使っていた「神の浮き橋」ありました。

ある日イザナギが昼寝をしている間に倒れてしまい、それが天橋立となったという神話が残っています。

このことから「男と女を結ぶ聖地」と呼ばれ、多くのカップルが訪れています。

散策コース

天橋立の散策マップ

出典:天橋立傘松公園 

 

知恩寺→天橋立ビューランド→元伊勢籠神社→笠松公園

今回私達はこのようなコースで散策しました!

天橋立を股の間から見ることが出来る「股のぞき台」があるのは、天橋立ビューランドと笠松公園の二か所。

散策コースを決めていなかった私達に、「先にビューランドに行くといいよ」と助言してくれたお姉さんがいたのでそれに従う事にしました。

「美加茂」でランチ

海鮮料理屋の美加茂

天橋立駅付近に到着したのがちょうどお昼だったので、観光前にまずは腹ごしらえ!

食事処も特に決めておらず、海鮮丼が美味しそうだった美加茂でランチすることに。

美加茂のサービスランチ

海鮮丼とかなり迷いましたがサービスランチにしました(笑)

たう
関西人って「サービス」って言葉に弱いよね~

このなんとボリュームで1500円!

女将自慢の自家製佃煮も美味しかったです。

そして甘エビが美味しいと聞いたので甘エビも。

甘くてぷりぷりで最高でした~~!

 

店内はコロナの影響もあってか、お昼時にもかかわらずお客さんは少なく、ほぼ貸し切り状態でした。

他のお客さんに気を遣う事もなくゆったりと過ごせてよかったです。

 

海鮮料理 美加茂

所在地:〒626-0001 京都府宮津市 字字文珠484−1

定休日:火曜日

電話番号:0772-22-6918

知恩寺

日本の京都の知恩寺

出典:丹後海陸交通

無事腹ごしらえが済んだので、まずは「三人寄れば文殊の知恵 」でおなじみ智恩寺を参詣。

知恵の神様・文殊菩薩を祀っています。

知恵を授けてくれる菩薩なので、学業成就を願う人々に人気のスポットです。

 

そして知恩寺で人気なのが「すえひろ扇子」みくじ!

知恩寺の扇子みくじ

ちむ
かわいい~!

結果の出たおみくじは境内の松の木に結び付けるのが習わしとされているため、たくさんの扇子が飾られていました。

 

私達もさっそくすえひろ扇子みくじに挑戦!

知恩寺の扇子みくじ

結果はなんと二人とも大吉!!

結んでおこうかとも思いましたが、記念に持ち帰ることにしました♪

 

調子に乗って別のおみくじも引いてみることに。

結果は・・・

知恩寺のおみくじ

まさかのまたまた大吉!!

もしかしたら知恩寺には大吉しか入ってないのかも?と思っていたら、たうが中吉を引いていたので、単純に私の運が良かったようです(笑)

 

知恩寺 文殊堂

所在地:〒626-0001 京都府宮津市文珠466

営業時間:自由参拝/販売は8:00~17:00

電話番号:0772-22-2553

知恵の餅

京都の知恵の餅

知恩寺を出てすぐのところに、「知恵の餅」を販売されているお店が並んでいます。

散策コースもランチも無計画でしたが、これだけはどうしても食べたかったので事前にリサーチしていました(笑)

ちむ
おもち大好き♡

京都の知恵の餅

出典:リラクル

もちもちのおもちに、甘さ控えめのこしあんがのっていてとっても美味しかったです!

おもち好きな方、あんこ好きな方にはたまらないですよ~

たう
甘すぎず一口サイズで食べやすかった

天橋立ビューランド

天橋立ビューランドの入口

天橋立ビューランドへ行くには、モノレールかリフトで山を登っていきます。

好きな方を選べますが、私達は登りも下りもリフトにしました!

なかなか高さがあり怖かったですが、慣れると気持ちよかったです♪

天橋立ビューランドは小さな遊園地になっていて、お子様連れの観光客がちらほら。

様々な乗り物があり、私達はより高い位置から天橋立を観れるサイクルカーに乗車。

満開の桜と天橋立とのコラボレーションがとても綺麗でした~~

天橋立ビューランドの股のぞき台

こちらがかの有名な「股のぞき台」です。

ここに立って股の間から覗くと、天橋立が登り龍に見えるそうです。

正直よくわかりませんでしたが、なんとなーくそれっぽく見えたので良しとしましょう(笑)

天橋立ビューランの飛龍観回廊

出典:Bing

こちらは天橋立ビューランドに訪れたら是非体験して欲しい「飛龍観回廊」です。

延長約250m、高さは最大で約8.5m。360度のパノラマ風景を楽しめます。

上部の回廊部分は「龍」の体駆をイメージしています。

 

天橋立ビューランド

所在地:〒626-0001 京都府宮津市文珠

営業時間:9:00~17:00(変動有)

電話番号:0772-22-1000 

公式サイト:天橋立ビューランド

 ボートでクルージング

天橋立の傘松観光モーターボート

出典:天橋立 傘松観光モーターボート

天橋立ビューランドを楽しんだ後は、天橋立を越えた先にある笠松公園に向かいます。

当初は天橋立を歩いて渡る予定でしたが、よくよく調べてみると片道約一時間かかるそう・・・

体力的にも時間的にも徒歩じゃ無理そうなので、ボートで渡ることに。

帰りはレンタサイクルでゆっくり天橋立を楽しめる「ちゃりぼーセット」にしました!

ダイナミックなクルージングと最高の景色を存分に楽しめました!

天橋立の知恵の輪灯籠

ボート乗り場のすぐそばに「知恵の輪灯籠」があります。

三回くぐると頭が良くなると言われています!

挑戦してみましたが、くぐるには厳しい高さでした...

ちむ
訪れた際はぜひ挑戦してみて!

昔は船の安全のための航海灯として使われていたそうですよ。

天橋立 笠松観光モーターボート

料金:大人900円 小学生600円

営業時間:8:00~17:00

定休日:水曜日

電話番号:0772-22-2954

元伊勢籠神社

京都の元伊勢籠神社

出典:Bing

ボート降り場のすぐ近くにあった元伊勢籠神社を参詣しました。

境内撮影禁止だったので写真は残せませんでしたが、とても美しく荘厳な雰囲気のある神社でした!

なぜ「元伊勢」なのかと言うと、天照大神(アマテラス)が伊勢神宮に祀られる前に、一時的に祀られていた神社だから。

元伊勢籠神社は、過去のわだかまりを流して心の曇りを祓ってくれる神社なので、過去から解放され自分をリセットしたい方は是非訪れてみてくださいね♪

 

こちらでもかわいい傘型のおみくじがあったので、またしても引いてみました!

京都の元伊勢籠神社の傘みくじ

結果はなんとなんとまた大吉!!

たう
さすがにちょっと怖くなってきた(笑)

 

境内を抜けると小さな池があり、みなさん小銭を亀に投げていたので私達もとりあえず投げておきました(笑)

京都の元伊勢籠神社の亀

ちむ
なんだかご利益ありそう!

 

元伊勢籠神社

所在地:〒629-2242 京都府宮津市大垣430

営業時間:7:30~17:00

電話番号:0772-27-0006

天橋立笠松公園

出典:Bing

本日の最期の目的地笠松公園へやってきました!

笠松公園にたどり着くには、リフトかケーブルカーで登らなければなりません。

 

リフトは先程体験したので、今回はケーブルカーで向かう事にしました。

京都の笠松公園のケーブルカー

二人とも人生初のケーブルカーにわくわく!

たう
レトロでカッコいい!

話しには聞いていましたが、本当に車体が斜めで不思議な感覚でした。

タイミングよく乗客は私達だけだったので、最前列を陣取り景色を独り占め♪

京都の天橋立笠松公園のケーブルカーからの景色

レトロな線路と満開の桜が情緒を感じさせてくれますね!

笠松公園に着くとまた股のぞき台があったのでこちらでも覗いておきました。

ちむ
こっちののぞき台が元祖なんだって!

日本の京都の天橋立

これが実際に私の股の間から見た景色になります(笑)

龍に見えますでしょうか?

天橋立笠松公園のかわら投げ

かわら投げにも挑戦しました!

実は先に行った天橋立ビューランドでもチャレンジしましたが二人とも撃沈(笑)

こっちではうまく輪に通すことができ、リベンジ成功です♪

見た目より難しいので、立ち寄った際は是非挑戦してみてください。

 

天橋立笠松公園

所在地:〒629-2242 京都府宮津市字大垣75

営業時間:8:00~17:30(変動有)

電話番号:0772-27-0032 

公式サイト:天橋立傘松公園 

自転車で天橋立を渡る

天橋立の松

いよいよ本日のラストにしてメインイベント!

ちゃりぼーのセットになっている自転車で天橋立を渡ります。

海と松に囲まれた道を自転車で走るのは、とても気持ちよく穏やかな気持ちになれました。

 

天橋立の松

やっぱり自然はいいですね!癒されます。

様々な形の松がありパワースポット感満載でした。

そして実際に渡ってみて、往復7kmもの距離を歩くのは無理だと改めて実感(笑)

たう
チャリにしてよかった~!

天橋立の廻旋橋

こちらは天橋立と陸地をつなぐ廻旋橋。

船が通るたびに90度旋回する珍しい橋です。

タイミングよく船が通ったので、回っているところが見れました。

 

コロナ禍でのおでかけ

コロナ禍でもきちんとマスクを着用し、距離を保てば楽しくおでかけできました。

もちろんそれだけでなく、他にも配慮できることはしましょう!

ちむ
移動は自家用車、必要以上に大きな声で話さない、とかね

さらにこまめに手洗い、消毒も忘れずに行う事で感染リスクを下げられます。

コロナ禍のおでかけには消毒スプレーは必須ですね!

まとめ

正直あまり期待していませんでしたが、自然と声が出てしまうほどの絶景でした!

青と緑とピンクのコントラストが美しく、自然のパワーがもらえた気がします♪

関西で日帰り旅行をお考えの方におすすめのスポットです。

ちむ
最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援いただけると励みになります!
よければぽちっとお願します(o'▽')σ

スポンサーリンク

-体験談

© 2021 ちむたうブログ